Tag Archives: 三浦太郎

08 7月

姪北公民館のプーさん文庫に行ってきた

昨日の土砂降りが嘘みたいに朝から晴天の本日、午前のお昼寝をしていない危険な状態のアカチャンを連れて姪北公民館のプーさん文庫に行ってきました。

案の定アカチャンはグズグズだったので途中で後ろに下がってあやして過ごすことに。姪北公民館の絵本の会は、毎回盛り上がっています。

image

今回借りて帰った絵本はこの3冊

image

三浦太郎さんの「なーらんだ」があったのでラッキーでした‼︎三浦太郎さんの絵本は、0歳の赤ちゃんにも理解できる内容で、絵が可愛いし何より必ずお父さんも絵本に登場するのでかなりお勧めです!

「があちゃん」の絵本はとにかく挿絵が可愛くて、私が何度も読みたくなるのでヘビロテしました。結局絵本を読むのはお母さんなので、お母さんが何度も読みたくなる絵本というのも大事なポイントだと思います。一番はアカチャンが気に入ってくれるものを読むことでしょうけど、今くらいの月齢だと何十回も読まないと好きだという反応は見せないと思うので。

今日のレジュメはこちら

image

来月は8/5(火)にあるみたいです。お盆だからかな一週前倒しであるのかな?スケジュール登録しておかないと忘れそう。

10 6月

姪北公民館のプーさん文庫に行ってきた

姪北公民館で毎月第二火曜日に行われているプーさん文庫にお友達を誘って行ってきました。

梅雨入りしたこともあって、今回の絵本や手遊びはこんな感じの内容でした。

image

ポプラ社の絵本「ぴよーん」はアカチャンが3ヶ月くらいから好きな絵本です。新生児の頃から色んな絵本を試してみたけど、この絵本が一番早く理解できた絵本でした。

image

今回プーさん文庫で借りてきた絵本はこの3冊

image

「おとうさんあそぼう」は難しいと分かってたけど、おとうさんが出てくる絵本って少ないので借りてみました。こぐま社の三浦太郎さんの絵本は必ずお父さんが出てくるのでお勧めです。

と言うのも、絵本にしろ童謡にしろ、お父さんが出てくるものが少ないみたいで、アカチャンがまだ首もすわらない頃、夫が童謡の「ぞうさん」の「母さん」という歌詞を「父さん」になおして歌っているのを聞いてしまったからです。涙ぐましい努力。オッパイ出ないから、それくらいしないとお母さんに勝てないもんね。勝ち負けじゃないけどね。それ以来、お父さんを意識して育児をしています。だけど最近はアカチャンがお父さん大好きみたいなでちょっと悔しい。
何はともあれ、育メンに必要なのは周囲の理解だけではなさそうです。誰か育メンの為に歌や本なんかのアイテムをもっともっと作ってあげてー!